利用規約

受講完了義務
受講者はViPRを使用する上で必要不可欠なViPRライセンス認定コース(以下「本トレーニング」という)に割り当てられた受講時間を全て完了しなければならない。
健康状態の確認
受講者に心臓疾患、ぜんそく等の病状があり、あるいは妊娠している場合には、本トレーニングに参加する前に、本トレーニングに参加し完了するに適しているかについて医者の診断と受講の許諾を受けなければならない。また、本トレーニングにおいて怪我や体調不良等になった場合、いかなる理由であれその責は受講者に帰す。
時間厳守について
本トレーニング受講に際しては時間を厳守しなければならない。トレーニング開始予定時刻後に会場に到着した場合は受講を認められず、また受講料等本トレーニング受講に際して発生した一切の費用は返金しない。
修了できなかった場合
早退等本トレーニング日程を全て修了できなかった場合は、別の機会にて提供される本トレーニング全日程の再受講をしなければならない。尚、再受講に当たっては、事故や自然災害等やむを得ない事情を除き受講料満額を再度支払わなければならない。
事前連絡について
万が一受講者が何らかの事情により本トレーニングに参加できなくなった場合、直ちに株式会社ブラボーグループに通知しなければならない。
本トレーニングの目的と認定証の取り扱いについて
本トレーニングは、受講者が、ViPRの関連知識、及び取扱い方法、ならびに基本動作を習得し、安全かつ確実に実施し、効果的に指導或いは使用できるようにするためのものである。受講者がViPRを用いて運動指導をするに際しては、本トレーニングを修了した後、本トレーニングを受けたことを証明するViPR インストラクター認定証をViPRを指導をする施設の利用者の目に触れる壁面等わかり易い箇所に掲示した上で、ViPRの指導をしなければならない。
認定をしない場合について
本トレーニング完了後、講師を担当するViPR認定ナショナルトレーナーが以下の事由でViPRインストラクターとして認定することは適切ではないと判断し、本トレーニング実施会場からの退場を命じたり、ViPRインストラクター認定証の発行を受けられない場合がある。

・ 時間を厳守しなかった場合
・ 明らかに怠惰、あるいは反抗的な受講態度であった場合
・ 明らかに体調に異変をきたしていると見なされた場合
事前準備について
本トレーニング参加に際しては、下記の準備を推奨する。

1. タオル・デオドラント
2. 筆記用具
3. トレーニングウェアと着替え
4. 室内用トレーニングシューズ
5. スナック・飲み物
トップに戻る